2020/04/04 21:26

みなさんこんにちは。
オーガニックやナチュラルといった言葉も、最近では身近になってきました。
私たちGIFT & CRAFT Mitaでも【=わたしと 地球に いい暮らし=】をコンセプトとして取り組んでいます。
その中でも、今回は【オーガニックコスメ】という言葉についてみなさまにお伝えしたいと思います。


(画像:pixabay)

突然ですが、【オーガニックコスメ】というものは【存在しない】ということをみなさん御存知でしょうか?
近年、よく目にする【オーガニック】という言葉。「農薬を使っていない」「自然の力だけで育てた原料を使っている」など色々なイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。
「オーガニック」については、各国で様々な認証制度があります。その中でも、日本の公的な認証として定められているのが【有機JAS制度】です。



(画像:農林水産省HP

有機JASマークには、
・周辺から使用禁止資材が飛来又は流入しない一定の区域であり、かつ、当該採取場において農産物採取前3年以上の間、使用禁止資材を使用してい ないものであること。
・周辺から使用禁止資材が飛来し、又は流入しないように必要な措置を講じ ているものであり、かつ、栽培開始前2年以上の間、使用禁止資材が使用 されていないこと。
(引用:農林水産省HP はじめての人のための有機JAS規格 )

といった厳しい基準があります。

ここで大事なのが、この有機JAS制度が定めているのは「食品・飼料」といったもののみであるということです。


(画像:無料写真AC

つまり、どういうことか?


日本の制度としては、加工食品でもなければ農産物でもない化粧品は、「有機JAS制度の範囲外」ということなんです!
これが【オーガニックコスメ】が存在しないという理由です。

例えばオーガニックをうたっている「ナチュラルハウス」さんは、独自に【オーガニック】という言葉の定義を定めた上で【オーガニック】として発信をされています。
ナチュラルハウス公式HP

これからさらに「オーガニック」に対する注目が高まっていくでしょう。
正しい知識を身に付けて、本当に身体に良いものを選択していきたいですね。

#ギフクラ #オーガニック