2020/04/18 23:41

みなさま、こんにちは。
4月もちょうど半分が終わりましたが、最近では自宅で過ごしている方が多いのではないでしょうか。

本日4月15日は、人気女優、エマ・ワトソンの30歳の誕生日です。


(出典:Cinema Cafe.net

『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じ始めた頃は10歳だったエマ・ワトソンも、今日で30歳に。
おめでとうございます!
年々美しくなるエマ・ワトソンは、現在も映画出演やブランドモデル、メディアにも引っ張りだこ。

今回は、様々なインタビューの中から垣間見えた、エマ・ワトソンの美の秘訣や、大事にしている価値観・考え方をお伝えしていきます。

エマ・ワトソンについて


(出典:VOGUEインタビュー

本名:エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン(Emma Charlotte Duerre Watson)
生年月日:1990年4月15日
出身:フランス/パリ

オクスフォードで育ったが、その後、両親が離婚。小さい頃から、将来は女優になりたいと夢見てたエマは、スクールに通い、歌と演技とダンスを勉強。
2001年、『ハリー・ポッターと賢者の石』のヒロイン、ハーマイオニー役で10歳でデビュー。最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』まで全シリーズに出演し、ハーマイオニー役を10歳から20歳まで演じた。
その後も様々な役に挑戦したいと、自分の思想を映像に落とし込み表現する監督たちを選んで出演。2017年には、念願の実写版ディズニー映画『美女と野獣』の主人公ベル役を務めた。
現在はフェミニストとしても活動しており、国連のUNウィメン親善大使に任命されるなど、女性の権利の主張を行い、バングラデシュなどを訪問し、男女平等を訴えている。
(参考:VOGUE 公式プロフィール


美しさはもちろん、力強い生き方に憧れを持つファンも多数。
公式Instagramのフォロワーはなんと5,587万人!
世界中のファンから愛され続けています。

エマ・ワトソンの美の秘訣

ナチュラル志向で知られるエマ・ワトソン。
肌に優しいものを使いながら、大事にしている美容の習慣があるようです。

・メイクをしっかり落とし、時間をかけてスキンケア
「肌がキレイだったらファンデーションを厚塗りしなくていいでしょ?だからスキンケアに一番時間をかけるわ」というのがポリシーのよう。
メイク落としの際には、オーガニックのクレンジングをメイクになじませた後、ホットタオルで優しく拭き取り、毛穴を開かせながらしっかりオフしているそうです。
(参考:CELESYインタビュー)

・お風呂で一日の疲れをリセット
お風呂好きで有名なエマ・ワトソン。
日本では毎晩バスタブにお湯を張り、ゆっくりと湯舟に浸かって一日の疲れを癒すというのは昔から続いてきた健康法です。
シャワーで済ますことが多い欧米の人々にとっては、毎晩お風呂に浸かるというのはかなり稀な習慣ですね。
(参考:ELLE インタビュー)

・思いきり生きること
「美しさとは、思いきり生きること」と語る、エマ・ワトソン。

「美しさとは内側で感じていることが、外見として現れたもの。
日々受けてきた痛みや、愛情の印の表れなの。
だから、美しさとは、自分の人生を思いきり生きることにある」
(引用:Mic 若者へ贈る13のアドバイス

日々のスキンケアも大切ですが、知的で凛とした美しさは内面からにじみ出るもの。
それが彼女の信念なのですね。

エマ・ワトソンの大事にしている生き方

インタビューやスピーチなどで、大事にしている価値観や世の中へのメッセージを伝え続けているエマ・ワトソン。
とくに心に残った3つをご紹介します。


(出典:Cinema Cafe.net)         

・相手の立場を認識すること

「私たちは、性を相反するものとして考えるステレオタイプをやめないといけない。
自分が誰なのかは、自分自身で決めるものだから」
(引用:Mic 若者へ贈る13のアドバイス

ニューヨーク国連本部でのスピーチから。
フェミニストとしての活動で大事にしていることとして、度々語られています。

・恐怖心は、受け入れて、打ち倒す

「恐がるのは間違いじゃない。ただ、乗り越えればいいだけ。
時には、嵐を突きやぶって信頼を勝ち取らなければいけない時もある」
(引用:Mic 若者へ贈る13のアドバイス

『美女と野獣』のインタビューで、「べルは周囲の視線を気にせず自分をつらぬく強い女性だと思います。エマさんはご自身と似ていると感じるところはありますか?」という質問に対して、エマ・ワトソンはこう答えています。

正直言って映画のなかのベルは、怖いもの知らずなのよね。
私も彼女くらいの勇気があったら嬉しい(笑)。
実際の私も、怖いと思うようなことに挑戦してみたりするんだけど、そういうときは明らかにナーバスになるし、恐怖感も思いっきりある。
(引用:Cinema Cade.net インタビュー

彼女でも恐怖心があることに驚きました。
受け入れながら挑戦し続けることの大切さを学びますね。


(出典:Disney 公式ホームページ

・自分のセルフ・パートナーになる

29歳になって、30歳を目前に、不安を感じていたというエマ・ワトソン。
まだ家を建てていないこと・結婚していないこと・子供がいないこと、キャリアで安定した地位を獲得できていないことなど、安心できる状況ではないと悩んでいたそうです。

しかし、今では独り身でも十分に幸せであると語っています。

「今の私のこの感じを、自分では”セルフ・パートナー(自分自身とパートナーになる)”と呼んでるわ」
(引用:MTV Japan インタビュー

エマ・ワトソンは、自分の価値を認め自信を持つことの大切さも、度々語っています。
自分のことをよく知り、パートナーシップを組むことがスタートだったのですね。

自分の価値を認め、思いきり生きている人こそが、本当に美しい人

いかがでしたか?
すぐに真似できる美容法もありましたが、彼女のたくさんの経験から創られている価値観には厚みがあり、「美は一日にしてならず」という言葉を思い出します。
自分の価値を認め、思いきり生きていると、様々な経験や感情が内側からの美となって滲み出るのですね。

「見た目の美しさはもちろん、内側からも輝く人になりたい」
この記事が、そんな方のお役に立てたら嬉しいです。

GIFT & CRAFT Mita では、今後もみなさんの生活、大きく言えば人生の、一部になれるような情報を発信していきます。


ライター:平畑

#ギフクラ #セレクトショップ #エマワトソン